若アユを狙って

6月4日(日)、兵庫県・揖保川にようやくナワバリを持ち始めた、若アユを狙ってフリー釣行してみました。

 


当日は、通称・「ゴンボの瀬」に入川し、40cm減水のため解禁当初賑わった釣りエリアは、干あがってアユのハミ跡を残した石が目立ちます。

 

狙いは、絞られます。石色を見極めながらまずは、泳がせて1匹キープ。16cmサイズの綺麗な若アユが掛かりました。

 

 

 

チャラ瀬となったポイントへ移動し、やる気若アユを触発するように時折シェイクを入れながらロッド操作をすると、一発ヒット!

 

思ったポイントで1分も経たないうちにヒットするのは「最高!」です。

 

 

 

 

幸先良いスタートを切り午前中の約3時間で21匹・午後からの約2時間で13匹、合計釣果34匹の釣果で若アユのファイトを楽しむことが出来ました。

 

 

 


また、今シーズンにリリースされた「秀尖」は、先鋭・瞬時ハリ掛かりし、正しく私を攻撃的な釣りスタイルに誘ってくれました。

 

 


【 タックル・データー 】
サ オ    シマノ・剛流8.5〜9.0(2WEY)ソリッド改良穂先使用
仕掛け    完全仕掛け 複合メタル SR-67 
ハ リ    秀尖 6.5号 3本イカリ
ハリス    ザイト・鮎トップハリス・フロロ 0.8号

 

投稿者    森  雨 魚
 


スポンサーサイト


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

画像投稿はコチラ!

Search

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent trackback

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM