大アユサオ釣り専用区解禁釣行

9月1日(木)、兵庫県・揖保川の本流・「大アユ竿釣リ専用区」の解禁日に釣行して見ました。

 

 

 

早朝からこの日を待ち焦がれた大アユファンの釣り人が約30名入川する中、私も最上流に陣取り、釣友の到着を待って、午前7時過ぎにサオを出して見ることにしました。

 

 

狙うは、大アユ!。忍(3本イカリ)7.5号で右岸の掛け上がりのポイントからスタートします。見守る釣友を下流に
見ながら、ゆっくりとオトリを送り出して間もなく、目印が水中に「ズギューン!」と刺さるアタリと共にパワフルな掛か
りアユの一撃が手元を襲います。いきなりのラッキー・ヒットに動揺を隠せないまま、パワー・ロッドで浮かせて、タモ
に「ドスン!」と取り込んだアユは、25cmクラスのメスアユ。GOOD・JOBです。TVドラマの笑点なら「ざぶとん2枚!」
の背掛かりバッチリのクリーン・ヒット。

 

ハリを忍(3本イカリ)8号にセットし直して、オトリの成すがままに引き上がると、今度は、えん堤前の流心で
鈍いアタリと共に2匹が縺れるように下ります。「もう掛かってる・・・?」と、無難に取り込んで23cmサイズをゲット
し、幸先良いスタートとなりました。

 

 

 

その後、右岸を順々に釣り下り、流心オンリーで目標の15匹を約2.5時間でクリアし、ちょっとゆとりのある釣り
スタイルのパターンとなります。そうなると悪い癖で、遊び心が芽生え、えん堤脇のチャラ瀬へ残りの養殖オトリを
ループ投入してスパイラルをかけると第3次放流の18cmクラスに育った若アユが3匹連続ヒットしてくれました。

 

扱いやすいオトリをキープし、今度は、心機一転で右岸のポイントを攻めてみることに。すると扇状にオトリを送り
出した途端に「ゴン!ギューン!」と、壮快なアタリが出ます。こりゃまたラッキー!楽しい・嬉しいの気持ちを隠せ
ないまま荒瀬の白波に乗せてタモにナイス・イン。23〜25cmサイズが5連発ヒットします。たまらなくゲーム続く
ことが楽しいです。

 

 

 

しかし、時間を見ればもう午後1時過ぎ。約束の時間です。後ろ髪を引かれる思いで釣友の35匹超の満足釣果
に合わせて、25匹超で納竿とすることにしました。

 

 

当日は、29.3cmの大アユも下流で連れたようですが、私にとっては25cmクラスのパワフルアユが思いっ切り
楽しませてくれ、また、先端ストレートの瀬釣り専用バリ「忍」の効力に感動し、俺流のゲームの出来た大満足の
半日となりました。これからの揖保川は、大アユフィーバーになりそうですね。

 

 

【 タックル・データー 】
サ オ  シマノ・剛流 9.0m(2WAYズーム)
完全+張替え仕掛けセット  複合メタル SR−67 0.1
ハ リ   7.5・8.0号 (3本イカリ)
ハリス  ザイト・鮎トップハリス 1.2号

 

 

投稿者  森    雨  魚


スポンサーサイト


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

画像投稿はコチラ!

Search

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent trackback

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM