スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


揖保川・早瀬1本勝負!

8月20日(土)に久し振りに兵庫県・揖保川支流の三方川に釣行してみました。山崎のオトリ店『蕾(つぼみ)』でオトリを
購入し、現地へ到着したのは、午前10時前。

 

早瀬に立ちこんでサオを出す釣り人

 

 

かなり釣り荒れたエリアですが、早瀬にいきなり立ちこんでまずは、左岸から攻略にかかります。すると、オトリを引き上
げて5分もたたない内に、ラッキーな1匹目がヒットします。

 

 

その後、連発するアタリを楽しみながら、8匹をキープ。どの掛かりアユも理想的な背掛かりです。サイズも22cm超とゲーム
続行の「GO!」サインの出るサイズばかりです。

 

荒瀬では、ちょいオモリをつけて引き上げると、「ゴッツ・ゴーン!」と、手応えが手元に伝わり、豪腕ロッドのティップが
「ギュイーン!」としなります。「さあ!来た!」とばかりブロックをかため、白泡に乗せ一気に引き抜いた掛かりアユは
ややメタボな24cm超のメスアユ。徐々に攻めのポジティブ思考に変わっていきます。最高!楽しいです。今日は、
ついてます。

 

「忍」7.5号がガッチリ・瀬掛り

 

 

午前中に22匹の釣果でひとまず昼食を取り、ラインを点検して午後からの余裕の釣りは、右岸の流心オンリーに照準を
絞って、引き釣りで丁寧に引き上げ・止め・少しシェイクを入れて誘発作戦を取ってみると、いきなりヒット。思ったポイントで
掛かるアユは、シナリオ通りです。スリルと迫力満点。すかり酔いしれながら目標の10匹を追加キープし、投網の親子さん
が登場したので納竿としました。

 

22cmサイズが続出

 

 

 

当日は、早瀬でオレ流の釣りスタイルで攻略でき、大満足のゲームを思いっきり楽しめました。「楔エックスSP&忍」は
瀬釣りの必須アイテムになりました。

 

 

【 タックル・データー 】

サ オ         シマノ・剛流 9.0(2WAYズーム)
完全+張替え仕掛セット 複合メタル SR-67 0.1  
ハ リ         楔エックスSP 7.5号 ・  7.5号 (いずれも3本イカリ)
ハリス         ザイト・鮎トップハリス 1.2号


投稿者   森  雨 魚


スポンサーサイト


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

画像投稿はコチラ!

Search

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent trackback

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM