ダム湖遡上若アユ・好反応!

7月15日(土)に7月1日に解禁した。市川水系・黒川に釣行してみました。

 


上流部の「黒川養魚場」で入川手続きとオトリを入手し、養魚場裏のチャラ瀬から16cmサイズのオトリを送り込むと流心を30cmほど上って、いきなりヒット!

 

しっかりハリ掛かりさせてタモに飛び込んできたのは、17cmサイズの真っ黄色なダム湖遡上の若アユです。思わず「ヤッター!」幸先良いラッキーなスタートとなりました。

 

 

 

 

その後、さらに流心で連続ヒット。「最高!」です。取り込みも順調に6匹をキープしての余裕の釣りとなります。時折、人工産の群れアユ12cmサイズが掛かりながらも目標の20匹に時速8匹で目標達成となります。

 

さらに、上流部の岩盤瀬では、ヤル気満点の16cmが連発し、マイペースで午前中に27匹の釣果を出すことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

先鋭の相棒バリ「秀尖」のナイス・フッキングに大満足の半日となりました。今後、ひと雨後のリセット・スイッチの入ったフィールドが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

【 タックル・データー 】

サ オ   アユザオ 7.0m 
仕掛け   SR-47 複合完全仕掛
ハ リ   秀尖 6.5号(3本イカリ)
ハリハリス ザイト・鮎トップハリス・フロロ・0.8号


投稿者   森   雨  魚
 


兵庫県・市川水系・黒川アユ解禁

7月1日(火)兵庫県・市川水系・黒川にアユ解禁日の釣行をして見ました。当日は、午後からの仕事の関係があり午後2時までの釣りと決めて早朝の午前5時過ぎから黒川養魚場裏の下流に入川し釣りスタートを切りました。
水温・気温・天候と良好なのですが、やや減水のうえ透明感のある水質でアユは丸見えです。いきなりオトリアユを放つと群れアユに同調しファースト・フィッシュがヒット!10cmクラスの可愛い小アユです。このサイズがチャラ瀬で連発します。
10匹超も釣ったところで私的にギブアップ!「隠忍自重の釣り」は、短気な私にはリスクが大き過ぎます。


15cm超の綺麗な若アユ

上流の岩盤瀬で2匹ほど15cmサイズをキープしたのを機に中流域の「せせらぎ荘」前のポイントへ移動してみることにしま した。


「せせらぎ荘」上流

ここでは、私好みの釣 りスタイルで釣りのできる瀬を見つけて入川。するとラッキーないきなりのヒットから8連発のヒットが続きます。いすれも追い気のある17cmクラスの1番アユです。


17cm超の良型ゲット!

「こうこなくちゃ!」と、リズミカルに十分に楽しめました。
その後、下流ポイントの深場になった岩盤脇へオトリを送り込むと、ここでも投入して間もなくミラクル・ヒットが続きます。
群れアユも混じって数匹を追加して終了とし、10cm前後12匹、15cmサイズ14匹、17cm12匹の38匹の釣果で、またの楽しみにと・・・・・・。午後2時前に納竿としました。
当日は、減水のため釣りにくい状況でしたが、川幅が狭い川なので「逆上げの泳がせ釣り」が基本。
先鋭貫通の細軸作りでシワリキープ力があるアユバリの「クサビ」は、小河川の群れアユ・ナワバリアユともにマッチした理想的な掛けバリと実感しました。こいつ手放せませんね!

【タックル・データー】
サ オ : トリプル・フォース 8.0m(改造バージョン・ソリッド穂先採用)
遊動天上イト :天上道糸 FC 0.6号
水中ライン :ザイト フロロ 0.2号
鼻カン : 6.0号
ハ リ : クサビ 5.5・6.0号
【フィールド・データー】
天 候 : 曇りのち晴れ
気 温 : 17℃ → 23℃
水 温 : 16℃ → 19℃
水 量 : 減水(ー15cm)
水 質 : 濁りなし

投稿者 森 雨魚さん

黒川のアユ解禁日

7月1日(日)、朝から降り渋る雨を心配しながら、兵庫県・市川水系・黒川のアユ解禁日
に釣行してみました。
現地に到着したのは午前5時過ぎ。最寄りの黒川養魚場でオトリ入手し親切な社長の指南で養魚場上の岩盤瀬の落ち込みポイントに入川し低い姿勢を取ってオトリを放って見ました。
すると、5秒も経たない内に目印が下流に一気に走り1匹めがヒット!「ラッキー!」です。
のっけから17cmサイズの追星2つの真っ黄色な綺麗なアユがタモに収まりました。


美しい魚体に見とれる間もなく鼻カンを通し逆上げすると、ドンドン上っていきます。元気すぎる暴走アユを止めるようにスパイラルをかけれテンション・フリーにした時、水中で「ギラリ」!と、フラッシュしたかと思うと痛恨の水中バラシ。頭の中であの『悪夢のジンクス』がよぎります。そして、シトシトと降る雨が気にかかります。

こんなときは気分転換とばかり下流の別荘裏のポイントと移動して見ることにしました。
ここでは、両岸から生い茂る雑木の枝木が目立ちますが多少は雨はしのげます。そして、間もなく会心の6連発ヒット。段々瀬になったポイントでも3匹を追加し一気にツ抜けです。
澄み切り過ぎるほどの水質と新アカの付き始めたこのポイントは最高です。

その後、山荘前へと車で移動する地元の釣り人さんが入れ掛かりを演じています。ひと声掛けて上流の岩盤瀬の左岸分流を選択し引き釣りスタイルに変更して1mほど引き上げた瞬間ヒット!15cmほどとややサイズは劣りますが8連発の入れ掛かりです。もう最高!さあ・行こう!の連続ピッチに大忙し。
しかし、皮肉にも雨足は強くなる一方。やはり『悪夢のジンクス』は、的中です。すっかりズブ濡れになりながら6匹を追加し撤収納竿となってしまいました。悔しいです!


釣果は、26匹+2匹(アマゴ)の2家族分には十分な釣果でした。また、行きたいな!
やっぱり私は、雨おじさんなのでしょうか?

■ フィールド・データー
天 候 / 雨時々曇り
気 温 / 19.7℃ → 21.2℃
水 温 / 16.5℃ → 17.2℃
水 質 / 濁ごり無し・25cm高

■  タックル・データー
サ オ /  アユザオ 7.0m 硬調
遊動天上イト / 天上道糸FC(フロロ)0.8号
水中イト  / ザイト・フロロ鮎 0.3号
中ハリス / ザイト・鮎トップハリス 1.2号
鼻カン   / マーク鼻カン 6.0号
サカバリ / 一体フックサカサ速攻 1号
ハ リ  /  シフト・7.0号(3本イカリ)、キメラ・7.0号(3本イカリ)

投稿者 /  森  雨魚





| 1/1 |

画像投稿はコチラ!

Search

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent trackback

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM